インターネットでメールを使いこなそう! TOP > INFO > インターネットメールに著名は必要か?

インターネットメールに著名は必要か?

インターネットでメールを送ることは、今では私たちの大事なコミニュケーションの1つになっています。
メールが送れなくなったら困ってしまう人が多いのではないでしょうか。
そんな事になったら、きっと世界中で様々な支障が起こってしまうでしょう。

メールには、機能として著名が付けられるようになっていますが、皆さんは著名を利用していますか?
著名とは、送信元をはっきりさせるために送信者の住所や名前を記しておくことです。
手紙を出す時に差出人を書きますが、著名は差出人と同じようなものです。

著名は、仕事などでメールを送ったりする場合は、きちんと付けておくことが礼儀です。
著名がないメールは、差出人が記入されていない手紙と同じですから、とても無礼になります。
しかし、著名は大切な個人情報を明記するので、誰もかれもに付けていると、悪用されることもありますので、使い方には注意が必要です。
あまり重要なメールでない場合などは著名は外してメールをするようにしましょう。
また、著名が付いたメールを貰ったら、返信する場合はそのまま返信するのではなく、相手の著名は消して送信した方が無礼にあたらないでしょう。

それと、著名はあまり長くならないように作成することをおすすめします。
やたらと長い著名は邪魔になりますし、メール自体がいちいち長文になって、相手にも迷惑をかけます。
分かりやすく短文でまとめるようにしてください。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) インターネットでメールを使いこなそう! All Rights Reserved.